すくすく元気な コスモスクラブ どんぐり です


  ●どんぐりとは…

「コスモスクラブどんぐり」は平成22年11月に開所した小学生を対象とした放課後等デイサービス事業所です。

 仙台市にありながらも県民の森が近くにあり、自然に囲まれたゆったりとした環境にあります。

そんな自然豊かな環境と、「地域に根付き、“笑顔”という名の木の実を実らせる大きな大木になるように」という願いも込めて“どんぐり”と名付けました。

事業所紹介用 

●どんぐりの特徴…
現在の登録している児童数は21名で、日々7~9名が通います。曜日によって雰囲気は変わりますが、今の“どんぐり”は、児童同士の関わりが多いことが特徴的です。  
上級生の児童が遊びを通して関わり、それに興味を示した下級生が加わる。加わってきた下級生を上級生が面倒をみて、みんなが楽しめるような遊びを創造する。もちろん、関わりが多ければ時には喧嘩に発展する場合もありますが、それもコミュニケーションの勉強の一つとして考えています。

     

  • どんぐりの一日…

特定非営利活動法人コスモスクラブの理念である

「学校と家庭以外の第三の場 ~安心してゆったりと過ごせる遊びや行事を通していろいろな人と関わり触れ合えるところ~」

を大切にしています。そのため、普段の放課後においては保育園や学校のような細やかなプログラム設定はしておりません。まずは、子ども達の意見を尊重し、楽しく遊べるような場を作れるよう考えています。

≪一日の流れ≫(通常:放課後)

時間

項目

内容

各下校時間

お迎え

事前にお知らせのあった時間に学校までお迎えに行きます。

 

登所

身辺整理や手洗い、排泄をします。

 

自由遊び

室内で玩具遊びやお絵かき、屋外の庭や近場の公園で運動遊びなど、その日遊びたいことをします。

※各児童の登所時間によっては、新幹線車輌基地やグランディなどへ遊びに出かけます。

15:30

片付け

遊んだ玩具などを片付けます。

おやつ

手洗いの他、おやつのお手伝いをみんなで行います。

 

自由遊び

食べ終えた児童から、再び遊びます。

16:40

片付け

帰りの会が始まる曲が流れます。そのタイミングで、遊んだ玩具などを片付けます。

帰りの会

今日一日の楽しかったことを発表し、みんなでダンスをします。

17:00

降所

排泄や帰りの準備をし、各児童帰宅します。

※学校への迎えや帰りの送りは、希望の方のみとなります。なお、帰りにおいては、送迎の人数・時間によっては拠点送迎となります。

※時間を設定しての指導はありませんが、児童によっては「排泄」「食事」「遊び」などの活動の中で、スタッフが支援を行いスキルの獲得を目指します。

 


≪一日の流れ≫(長期休暇:夏休み、冬休み、春休み)

 コスモスクラブの長期休暇は通常と違い、毎日様々な企画を午前中から行っております。通常が登録した曜日の利用に対して、長期休暇は事前にお知らせする予定表の中から希望する企画を選び、参加します。ですので、いつもと違うメンバーとの関わりがあります。

時間

項目

内容

10:00

登所

各御家庭で“どんぐり”まで登所します。

 

 

身辺整理や手洗い、排泄の誘導を行います。

 

朝の会

みんなで朝のダンスをします。その後で、その日の企画を各児童に発表します。

 

活動

その日によって企画が変わります。

例)料理(カレー、サンドイッチ、スイーツなど)

工作(年賀状、夏休み工作、壁面など)

お出掛け(水族館、動物園、天文台、プールなど)

※企画によっては、夏休みだと庭でプール遊びをします。

14:30

帰りの会

今日一日の楽しかったことを発表し、みんなでダンスをします。

15:00

降所

排泄や帰りの準備をし、各児童帰宅します。

※長期休暇においては、送迎サービスを行っておりません。ただ、家庭の状況においては要相談になります。


●活動の様子